新零 ウェブログ

色々と時々に

マジンガー学会へのレポート 〜真マジンガーZEROのマジンカイザーについて〜

どうも、好きな必殺技はブレストファイヤー、新零でございます。ネタバレの危険がありますので、閲覧の際はご注意のほどよろしくお願いします。


早速だがこの画像を見て貰いたい


f:id:combattlerV:20170930222253j:plain

真マジンガーZEROで甲児がゴードンヘルに相対した時の甲児のフラッシュバックの一コマである



これはおそらくマジンカイザー

しかし、マジンカイザーの世界はマジンガーZが機械獣に負け、機械獣にZとグレートが共闘している…まさにイレギュラーの世界


一体ZはどのようにしてZEROになったのか?すでにグレートがいるならばZEROになってもいいはずだし、Zがそのまま負けるはずはない…


これは個人的な推論考察だが、ZEROはカイザーの世界をある理由があって発見するのが遅れた為、ZEROになるのが遅れ、カイザーがゴードンヘルを倒した際にカイザーの脅威を感じ、辿り着いたのではないかという説を今回唱える。


ではある理由とは?

それはそもそもマジンカイザースパロボにて誕生した機体であることに要因していると思われる

元のマジンカイザーは、スパロボのスピンオフでありゲッター線を浴びたマジンガーZもしくは改造されたマジンガーZなのである



ゲッター線を浴びている、つまりゲッターの存在する世界…それはかなり遠い世界線だった

そのせいで発見して干渉が遅れた…


もしくは、Zがカイザーになってしまっていた事で干渉をかけるのに時間がかかった


これらの要因によりこれらの二つのカイザーが存在する世界には干渉が及ばなかった



そしてその後マジンカイザーOVAの世界にて、カイザーがゴードンヘルを倒した事によって、カイザーの力と脅威が認められ、ZEROが発見して干渉した為に、ZEROになった時がゴードンヘルを倒したまでに遅れたのではないか?



これはあくまで仮説に過ぎない

マジンカイザーがいるだけのパラレルと言われてしまえばそれまでである

穴や違うだろ!とかお前ちゃんと本編読んだのかと思われる所もあるだろう…

しかし、私はマジンカイザーが初めてマジンガーシリーズに触れた作品だった 思い入れがあった

そんなマジンカイザーをただのパラレル扱いには納得がいかなかったのだ…